引越し料金を値切る方法

引越しに限らず、買い物などで値切るというのが苦手!という方もいると思います。
値切ってしまうと、なんだか悪いことをしている気分になっちゃうんですよね。

わたしも、引越し業者さんに直接話を聞くまでは、値切るのって申し訳ないな!って思ってました。

 

でも、その話を聞いてからは、引越しに関しては値切らないと損だ!と思うようになりました。

基本的に引越し屋さんが提示してくる見積り料金というのは、いわゆる定価ベースなので、すごく儲けがでる状態。
引越し業者も競争が激しいので、最初から利益の限界のところで見積りを出すと、他の業者がそれ以下の見積りを出したときに対抗できなくなっちゃうそうです。

だから、最初は高めに出してきて、実際の荷物などを確認しながら、そこから少し引きという交渉を進めていきます。

 

ただ、その金額が最安値か?という1社だけではわからないので、必ず複数社から見積りを取り、そして他社を引き合いに出して値切るようにします。


A社はお宅よりも安いんですよね!とか、B社はズバリこの金額だったよ!というカマをかけてみると相手も自分のところで契約したいので、さらに料金を引き下げてくることもあります。

もちろん、業者によっては適当に他社の見積り金額を言うと、「負けました!」と白旗を揚げるところもあります。
見積もりを依頼せずにいい加減な金額を伝えると失敗することもあるので、やはり、実際に提示された見積もり金額をベースにしてカマをかけるような交渉をする方がいいですね。


見積りは、引越し業者に個別にコンタクトを取ると時間も手間もかかるので、一括見積もりサービスの利用がおすすめです。
ネットでも簡単に複数の引越し業者に一括見積りを依頼できます。

 

© 2015 引越し 見積もりの価格がすぐわかる! rss